おウチの丸ごとリフォーム・防犯設備

京都で36年の実績、中古建売住宅の丸ごとリフォームと防犯の専門店
京都でリフォーム・おウチの防犯ならリフォームセンターつかもとへ

資料請求

中古「建売住宅」の丸ごとリフォーム

HOME > 中古「建売住宅」の丸ごとリフォーム(施工例)

中古住宅丸ごとリフォーム~Y邸リフォーム事例~

「リフォーム」と考えた時、大規模改修に至らない小規模ですと、お住まいになりながらのリフォームが多いと思います。当店でご依頼頂くリフォームも、お住まいになられながらのリフォームも多くありますし、当然出来る限りの気配りと工事による負担軽減に努めながら作業を進めさせて頂きますが、やはりロスが発生しやすいこともあります。
では、住む前に丸ごとリフォームしたらどうなるでしょうか?住まい手の居住空間を確保するロスが無くなるので、効率的に作業が進められるメリットがありますし、何より気分的にも真新しい気持ちになれる、プラス要素も得られることもあると思います。
今回ご紹介する中古住宅丸ごとリフォーム事例は、中古住宅をご購入され、お引越し前に丸ごとリフォームを施工させて頂きましたY邸になります。 家探しからお手伝いさせて頂いていたこともあり、今の現状からどこまでリフォームを行うか?等々、細かい所までご相談させて頂きながら作り上げていきました。

玄関 / 地盤調査 / 浴室 / 1階和室 / 流し台

リフォーム前後の比較

玄関 / 浴室 / 1階和室 / ダイニングキッチン / 2階和室 / 洋室 / 和室から洋風へ / 洗面所

お施主様のご感想

玄関引き違い戸もアルミサッシではありますが、経年劣化による痛みも見受けられます。ましてや、玄関は家の顔でもある重要な箇所です。外壁をリフォームする際なら補修の手間も減り、尚且つ綺麗に仕上げられるので、この機会に交換します。

隣地とは高低差のある擁壁(ようへき)により境界を確保してますが、擁壁の傾きにより地盤沈下が見られます。今後の対策として、地耐力等の地盤調査から作業を始めます。

浴室も昔ながらの在来風呂です。このままでも使えますが、断熱性も良く使い勝手の良いユニットバスにリフォームします。

1階の和室の様子です。2階にある3部屋の内、2部屋は似た和風の作りになってます。
築2~30年前の間取りなら、この和室の数も標準だったのですが、今は1軒に1部屋あるかどうかです。なるべく費用を掛けずにこの和室を洋室にリフォームする場合、どこまで変化するでしょうか?

これも昔ながらの流し台です。今でも流し台はありますが、設置さえ問題ないのであれば、当然システムキッチンの1択でしょう。キッチンは、使用頻度の高い主婦の皆様が、リフォームしたいと熱望される大切な箇所です。予算との兼ね合いもありますが、リフォームの華になる重要なアイテムにもなりますので、ご満足頂ける商品をお選びになられる方が良いです。

箇所別リフォーム前後の比較

玄関引違い戸は、欄間ありから欄間なしの高さのあるタイプへ変更。重厚感も増し、家の顔に相応しい佇まいを醸しだしています。浴室の引違いサッシは、ユニットバス内装に合わせ小さい物に交換。いずれも、高価で開口の狭くなりやすいリフォーム専用商品を使用せず、新築等に使用する通常品をうまく活用することにより、開口寸法の確保及び、費用の軽減にも心掛けてます。外壁リフォームを同時に行うことにより、取付時の補修跡もフォローしやすくなりますし、その分取付のリスク軽減にも繋がり相乗効果も高いです。
格子はデザインも考え、ラチス格子をチョイス。細かい箇所ではありますが、壊れかかっていた玄関ポストも交換してます。このブロック埋め込みポストの場合、後から施工するとなると手間も費用も発生しがちですので、この機会に交換しました。予算の上限が決まってると、このような箇所は見ないフリしないとなかなか利益が得られないのですが、利益よりも笑顔、喜んでもらえてナンボですから、交換します。

 

浴室は、在来風呂からユニットバスへリフォームを行いました。高断熱だけでなく、各種機能や収納スペースの増加に伴い、使い勝手は格段に向上しています。浴室乾燥暖房機の取付により、冬場でのヒートショック予防にも繋がりますし、夏場も送風効果で涼しさも向上しています。乾燥機能は、洗濯物の乾燥にも役立ちますし、カビ軽減にも役立ちます。

 

1階和室は、下地も劣化が見られた為、改修を行いました。逆に、天井面は大きな痛みや汚れも見受けられなかったので改修は行わず、壁面・畳のみリフォームを行ってます。壁面は、従来のじゅらく壁を剥離し、メイクアップ塗りを施工してます。このメイクアップ、施工は仕上げ塗り壁と同様ですが、接着剤が入っている為、手で擦ってもあまり落ちないのが利点ですし、好みにより色等も選べます。畳も新畳に入れ替えることにより、がらりと印象が変わります。画像にはありませんが、付随している押入れにも手を入れ、新品に近づける施しも行ってます。

 

ダイニングキッチンの変更点は、システムキッチンから天井・壁、床までほぼ全体に渡り施工を行いました。汚れやすいキッチン周辺は、キッチンパネルを施工することにより、拭き取り易い壁面に仕上がってます。システムキッチンも、電動昇降キャビネットの採用等、使いやすさも格段に上がってます。
天井は元々の仕上げ材に、塗装を行うことで美観を上げつつ費用削減に貢献。壁面のクロス、床のフローリングも新張りになり、以前の中古っぽさは皆無になったと思います。その他、耐震的に不要な勝手口は閉口し、構造用合板及び筋交いにて補強することにより、強度も上げてます。開口面積が広い割には断熱性の低いアルミサッシには、内付け樹脂サッシを取り付けることにより、断熱性もアップ。
窓外に見えるボロボロだったフェンスも、新たに付け替えを行ってます。

 

2階の和室を、洋室へリフォームした1例です。こちらも、天井の痛みや汚れは少なかった為清掃のみとし、壁面はメイクアップ仕上げ、床面は畳敷きからフローリングにリフォームしました。用途が子供部屋ということもあり、畳ではなくフローリングへ変更しました。

 

洋室のリフォーム例になります。天井は仕上げ材へのペンキ塗り、壁面はプリント合板からクロス仕上げに、床面はフローリング仕上げにリフォームしてます。

 

こちらの部屋も和室から洋風への変更ですが、天井には手を入れず、壁面はメイクアップ仕上げ、襖は張替え、床は新畳となってます。リフォーム後の画像にある収納スペースですが、元々床の間になっていた箇所を収納スペース確保の為、収納に変更しました。

 

洗面所は、洗面台の横に洗濯機が置けるスペースがありましたが、今回のリフォームでは洗濯機は外部に移動し、その空いたスペース分洗面台の拡張及び、収納の設置を行いました。画像にはありませんがその他として、耐震工法による屋根瓦葺き替え、板金工事・トイレ便器の取替え、玄関・廊下・階段における壁の塗り替え、アルミカーポート・アルミテラスの取付等も行ってます。

 

<お施主様の奥様のご感想>
初めて古い家を購入し、限られた予算内で、どんな風に仕上がるかとても不安でした。
つかもとあけみちゃんが親身になって色々とアドバイスして下さり、本当に助かりました。
中学生の子供達にも、今までなかった自分の部屋が出来、親としても勉強しやすい環境を与えることがようやく出来てホッとしてます。私は、明るく使いやすいキッチンが一番のお気に入りですが、全体的に見ても、家族が安らぐリフォームに大満足です。
ありがとうございました。

 

中古住宅丸ごとリフォームの場合、元々の状況により金額は変動しますし、どこまでリフォームするかでも変動します。しかし、後々個々にリフォームを行うことを考えますと、費用・工期・心身的負担も軽減が図れると思いますし、ご予算をお教え頂けましたら、ご希望に添えるよう、最大限の努力はさせて頂きます。また、防犯対策の同時施工も可能になってます。詳しくは、お気軽にご相談下さい。

 

ページトップへ